バナー
明日の為の経済ビジネス情報


第59回子供手当ての経済効果

(1)景気対策としてのGDP押し上げ効果は長期見通しが必要
短期的に見れば財政による公共事業がGDPを押し上げ効果はあるが、国債発行残高が860兆円を超える今、新たな国債発行に繋がるだけで税金の無駄使いになる事は前にも述べた。
さらに、新たな事業を生み出すべき事業から建設業が雇用を奪うことにもなる。病気で例えば、病気を治すのに薬は投薬しなければならないこともあるが、いつまでも薬に頼っているのが今の日本経済であり大量国債残高に繋がっている。
1994年以降国債増発による公共事業を多く行いってきたが景気回復に至っていない。
しかし、いまだに公共事業が経済回復の基本だと考えている評論家が多いのには驚く。既に舗装されている道路を何回も掘り返したり必要でなく何れ劣化するコンクリート物を作ってもGDP押し上げは一時しのぎで殆ど役に立たないだけでなく国債残高を増やすことになる。
不況脱出の見本として出されるニューディル政策は、雇用政策の本当に必要な公共事業だけでなく、金融政策も含めた経済押し上げ効果のある政策で経済効果が発揮されたことを忘れてはならない。
(2)子供手当使い道アンケート
最近10年位の間に結婚する意欲の無い若者が増加している。その若者に結婚できない理由を聞けば派遣労働者等で収入が不安定で将来が見えないと言う。
彼らも安心して結婚し子育てを行えるのが子供手当てである。
ある新聞の子供手当てを何に使うかと言うアンケートを子供手当て支給世帯にしたところ、子供手当てを貯金に回すと言う回答が比較的多い。
考えてみれば、現状余裕があるから子供を育てられている人にアンケートをとっても一応貯金するとの回答が多くなるのは当たり前である。結婚できないか子供を生むことさえ出来ない人は調査対象になっていない。
子供手当ての本当の必要性を考え、貧困世帯でも子供は安心して生み育てることが目的であるならば、子供手当て支給世帯だけに行ったアンケート意味が無い。
アンケートは調査対象が重要であるが意外と軽く扱われアンケートの意味が分かりにくくなっていたり、違った世論誘導に繋がったりする怖さがある。
☆♪――――――♪
編集後記
冬季オリンピックフィギュア惜しくも銀メダルの浅田真央さんにはお疲れ様と言いたい。また、並々ならぬ努力の結果の銀メダルを祝福したいし、悔し涙の中に心の金メダルを見た。他の選手も同様オリンピック出場までの努力には頭が下がる思いだ。
日本のメダルが少ないと言う意見もあるが個人の努力が中心の中で多くのメダル獲得は望めない。我々は他人の期待には多くの言葉を有するが自分自身の努力には寛大すぎるような気がする。今度は我々一人ひとりが自分自身の目指すところの目標へ努力をして心の金メダルを取る番だ。
☆♪――――――♪
今日の外来語言い換え辞典 (国立国語研究所外来語言い換え提案引用)
エンフォースメント<法執行> 全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆
意味
 法律などを実際に守らせるようにすること
使用例
各国の代表者から,それぞれ最近の法改正の状況やエンフォースメント〔法執行〕の状況等について報告がなされます。
その他の意味
 <執行・取り締まり・強制・強制執行>
<PR>
下記仕事と旅サイトでは携帯でアクセスできるビジネスマンの為の各サイトをリンクしています。
携帯用https://www.tabi-g.com/


要望問い合わせ他

作成2010.02.28
更新2010.03.01
直線上に配置
|HOME|
<<|戻る|


Copyright 2007-2019 RomanTabito. All rights reserved