バナー
明日の為の経済ビジネス情報


第67回企業の経済的貢献と税制

2010年4月26日(月)

企業に経済活性化のため、雇用促進、設備投資を掛け声だけ掛けても動かないだろう、雇用促進、設備投資等経済活性化に貢献する動きは税制(減税)で考慮するべきである。
1)「企業は人なり」
 人は仕事をすることで、さまざまな経験をし、成長して、さらにその経験をもって、他人をも成長させていく。様々な経験が活発に行われ、多くの人が成長し、同時に企業も成長していく。それが経済を活性化させて行く。
人は機械化で代用できる場合もあるが改善改革は人がするものなので人がいなければ改善改革は無い。企業が成長するには人が必要である。
さらに、雇用が促進すれば経済は活性化する。人件費は人を介して流れる血液のような物であるから、それを止める企業の人件費節減及び雇用人数に課せる税(法人住民税)はいずれ回りまわって消費不況になり利益減少になって企業を苦しめる。それがデフレに繋がる。前回述べた、雇用促進する税制で経済活性化を促さなければならない。
2)利益の追求よりも社会的経済的貢献
一企業としては単年度黒字であれば良いと言うのではなく、長期展望をもって将来を見据えた経営戦略と人を雇用し育て社会的経済的に貢献する事が必要だ。それが市場を豊かにし日本全体が経済的に潤うことになる。
3)企業の経済的貢献と税制
企業は人を雇用すれば人件費という形で経済的に貢献する。人のいない企業は経済的貢献度が少ない。また、将来を考える活力が少なく応用が利かない。そう言ったことから税制は人を多く雇用するなど経済的貢献度が高い企業について減税することで経済活性化を図るべきだ。
☆♪――――――♪
編集後記
普天間移設問題、沖縄県外移設の徳之島で反対運動が起きているが、反対運動は日本のどこに移設するにしても起きる。但し無人島であれば反対運動は起きても反対の説得力は少ない。無人島と言えば鹿児島県「馬毛島」がある。土地所有者も東京の会社で話がしやすい。「馬毛島」に基地全面移設で移設困難な物について沖縄で訓練を残すやり方しかないのではないか。
☆♪――――――♪
今日の外来語言い換え辞典 (国立国語研究所外来語言い換え提案引用)
カスタムメード<特注生産> 全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆
意味
 客の好みに応じて,特別の仕様で作られること
使用例
客の要望を聞いてデザインするカスタムメード[特注生産]の眼鏡枠製造も手掛ける。
その他の意味
<受注生産・特注品・あつらえ品>

要望問い合わせ他

作成2010.04.25
更新2010.04.26
直線上に配置
|HOME|
<<|戻る|


Copyright 2007-2019 RomanTabito. All rights reserved