バナー
明日の為の経済ビジネス情報


第114回 投資目的の為替取引

2011年4月11日(月)
東日本大震災以降の急激な円高により、外国為証拠金取引(FX)の個人投資家は損失確定(ロスカット)の為、持っていたドルの強制的な売却をさせられ損失をこうむった
強制ロスカットは、投資家の証拠金が必要以上にマイナスにならないように、FX業者が文字どおり強制的に損切りするルールだ。その後、相場が買値まで戻ったとしても、決済してしまっていては取り戻す機会が失われてしまう。
仮に、円安への動きを予測できだとしても、チャンスをみすみす逃してしまうことになる。
このことが、為替の急激な変化に対し対応できない取引となっており、大きな損失をこうむることになる。通常の強制ロスカットの無い為替取引であれば元の水準になるまで塩漬けにし、損失を免れる戦術を使うことが出来るが、FXは実際の為替取引の数十倍の取引を行うため円高円安の変動幅もその倍率で変動した損失となる為一定の損失で強制ロスカットされるシステムになっている。
こういった投資目的の為替取引が本来の為替の水準を大きく変えている。日本は膨大な国債発行高、貿易の水準、新興国の台頭から見て、現状の円はもっと円安水準であるはずである。
本来為替は、投資の目的で使うものではない。
実際の資金の数十倍の取引が行えるFX等の投資目的の取引は大きく規制されるべきである。
☆♪――――――♪
今日の外来語言い換え辞典 (国立国語研究所外来語言い換え提案引用)
バイオマス<生物由来資源> 全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆
意味
 エネルギーなどとして利用することができる,生物に由来する資源
使用例
 稲わらはもちろんおがくずや米ぬかなど様々なバイオマス【生物由来資源】を原料として利用できることと
その他の言換え語例

要望問い合わせ他

作成2011.04.10
更新2011.04.11
直線上に配置
|HOME|
<<|戻る|


Copyright 2007-2019 RomanTabito. All rights reserved