バナー
明日の為の経済ビジネス情報


第139回 財政再建と株価、インフレ

2011年10月3日(月)

<掲載ホームページ> https://www.tabi-g.com/sub0.html 
【日本経済新聞2011年9月24日(欧州危機収束見えず 株価動揺、商品も下落)より】
 世界的に株価の下落基調が続いている。欧州不安の広がりを背景に、リスク資産である株式から資金を引き揚げる動きが拡大。米欧経済や新興国の減速懸念から原油など商品相場も下がった。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は金融市場安定に向けて「必要な全ての行動をとる」との声明を発表。早急に欧州金融安定基金(EFSF)の機能を強化する対策も盛り込んだが、市場の受け止めは冷ややかだ。
【以上、日本経済新聞記事より】
過去通貨危機に見舞われた国は多数あるが、IMFの低金利での貸し出しや、その通貨の信用低下で該当国の通貨安とインフレで吸収された。
株価はインフレヘッジの要素があることから、買われる要素も多かった。今回ギリシャは、ユーロを通過として使用しており、自国の通貨安として吸収できず、自国の信用不安がそのままユーロの信用不安や世界的に株価にも影響したと言える。
☆♪――――――♪
今日の外来語言い換え辞典 (国立国語研究所外来語言い換え提案引用)
マクロ<巨視的> 全体 ★★☆☆ 60歳以上 ★★☆☆
意味
全体的な見地からものごとを見る様子
使用例
マクロの【巨視的な】財政金融政策の動向について分析した。
その他の言い換え
<マクロ的 = 巨視的・マクロ面 = 巨視的側面>

要望問い合わせ他

作成2011.10.02
更新2011.10.03
直線上に配置
|HOME|
<<|戻る|


Copyright 2007-2019 RomanTabito. All rights reserved